吉田沙保里(よしださおり)が自腹でリオへ?

ビジネスクラスを選んだらしいが、金額はいくらくらい?

リオでオリンピック4連覇を見せたかった父・吉田栄勝さんは、死因がくも膜下で急死?

今でも響く、吉田沙保里さんの父の言葉が非常に重い。

スポンサードリンク

吉田沙保里が自腹でいくら?金額は50万超か?

吉田沙保里 自腹 いくら 金額

まず、リオのオリンピックへ参加する日本代表の選手の方々がみんな全員??ほとんど??が、

 

エコノミーでリオへ・・・

 

という何か異常事態というか、選手がコマ扱いされているような感覚になったのは小生だけでしょうか??

まぁ、ビジネスクラスの金額がいくらかは時期などで変動しますが、50万オーバーは堅そう。

いくら経費削減とはいっても、ビジネスクラスの金額はケチっちゃだめかなぁ??と思います。

4年に一度のオリンピックですしね。

 

なんで、国を代表していくオリンピック選手の方々がエコノミーなのん??体調管理とかコンディション維持にめっちゃ不利なのでは??という感じです。

エコノミーなんかで行ったら、大事な体の調子が総崩れやんwww

という想いになった今日このごろ。

実際に、ほとんどの選手がエコノミーだった模様。

 

で、選手の何人かはエコノミーではなくてビジネスクラスを自腹で選んでリオへという。

まぁ、自腹でも良いからビジネスクラス以上じゃないと、4年間待ち続けたオリンピックに万全の体制で臨めないですよね。

ということで、あの霊長類最強女子である吉田沙保里さんもビジネスクラスを自腹で購入してブラジルへ渡ったという。

 

霊長類最強でもビジネスクラスの必要があるのですから、他の選手もビジネス以上でないとキツかったのでは??

で、やはり、ビジネスで自腹となると50万オーバーはいきそう。

いくら吉田沙保里さんが霊長類最強女子であり、CMなどにも出演しているからといって、50万オーバーの金額の自腹は可哀想ですよね。

 

まぁでも、吉田沙保里兄貴ですから、自腹でビジネスクラスの金額は余裕だとは思いますが、もっと兄貴の待遇を良くしないと帰国後が危ない・・・

スポンサードリンク

吉田沙保里の父が急死の死因はくも膜下?

さて、恐らく、今回のリオデジャネイロ・オリンピックで大会4連覇の金メダルを獲得しそうな吉田沙保里さん。

伊調馨さんは先に4連覇で金メダルをゲッチュしましたが、吉田沙保里さんも4連覇めっちゃして欲しいですよね。

 

でも、吉田沙保里さんがそんな素晴らしい4連覇を一番見せたかったのは、お父さんの吉田栄勝さんでしょうね。

吉田家は生まれた時から自宅にレスリング場があり、幼少期から英才教育でレスラーですから。

吉田沙保里さんもピアノを習いたいという気持ちが強かったみたいですが、ダメと言われていたみたいですね。

他の家はそうでも、吉田家はレスリングなんだと父・栄勝さんが厳しく諭してきたとのこと。

 

そんな吉田沙保里さんのレスリングの基礎を築いた大切なお父さんですが、数年前に急死されていますよね。

死因はくも膜下の出血ですが、本当に急死だったので小生も驚いたものです。

車の運転中に栄勝さんがくも膜下で急死、という死因・・・

もし仮に、父の栄勝さんが生きていれば、吉田沙保里さんのオリンピック4連覇を見せてあげれたのにと思う今日このごろ。

くも膜下で急死という死因でしたが、まだまだ平均寿命よりも若かった吉田沙保里さんのお父さん。

 

今回のリオ・オリンピックでは、天国から吉田沙保里さんの4連覇の金メダルを見守っているはず。

言葉が重い、吉田沙保里の父!

さて、吉田沙保里さんのお父さんの言葉が幼少期から厳しかったとのことですが、父・栄勝さんが残した言葉と言えば、

  • 人に迷惑をかけるな
  • うちはうち、ひとはひと

という言葉。

 

そんな吉田沙保里さんの父の言葉で「人に迷惑をかけるな」を最後まで守り切ったエピソードが、死因・くも膜下で急死したときのこと。

この時、吉田沙保里さんの父は高速道路を運転しており、くも膜下の症状に。

で、クルマが中央分離帯にぶつかったそうですが、それでも路肩までクルマを移動していたという。

しかも、サイドブレーキをしっかりと掛けて。

 

高速道路でクルマが止まっていれば、後続のクルマは避けきれないケースが多いです。

そのため、”人に迷惑をかけるな” という言葉どおり、父・栄勝さんはくも膜下で重症な中でもクルマを路肩へ。

急死という報道がされていますが、最後の最後まで自分の言葉に嘘を付かなかった吉田沙保里さんの父に脱帽モノです。