嵐のメンバーでトップアイドルとして大活躍中の櫻井翔さん。

そんな櫻井翔さんのお父さんの実家が群馬?

どこの高校の出身?

伊勢崎か群馬に実家があって、高校もその辺りか?

そして、のファーストネームの名前は何?

スポンサードリンク

櫻井翔の父の実家は群馬?名前は?

櫻井翔 父

トップアイドル・嵐の櫻井翔さんの父が凄く話題ですよね。

一時は、都知事に出馬するのでは??という噂も立っていましたが、それは無い模様。

 

で、櫻井翔さんの父の名前は、櫻井俊さんだとのこと。

翔さんと俊さんということで、名前がサ行同士で響きが似ていますよね。

そして、櫻井翔さんの父なワケですから、俊さんの実家や出身地がわかれば櫻井翔さんの実家も分かりますよね。

 

実際に、父・櫻井俊さんの実家と言うのは群馬県にあることが非常に濃厚です。

 

今現在は東京でお仕事をされているとのことですが、実家が群馬県であれば東京に出て来ているのも深く頷けます。

個人的には、アイドルの実家はどこでも良いと言うか、そこまで気にしてはいないのですが、まさかのグンマーだとは。

で、嵐と言えばメンバー同士が非常に仲良しですよね。

加えて、メンバー同士だけでなく、親同士の繋がりも強くて仲良しなのだとか。

よくバラエティ番組では、嵐メンバーの父母が仲良しだというエピソードが披露されてきましたよね。

 

例えば、嵐のライブには両親が足を運んで楽屋で談笑をしていたり、などなど。

父母が仲良しなメンバーということで、SMAPとは違って嵐のメンバーの不仲の心配は一切ないと言えます。

 

一方で、櫻井翔さんの父と言えば、めちゃくちゃ上の方エリートで有名ですよね。

簡単な経歴としては、『郵政省⇒総務省⇒経済産業大臣官房審議官』という素晴らしい経歴の持ち主。

 

ということで、社会人になってからの櫻井翔さんの父の経歴は有名ですが、それ以前の群馬時代はどうだったのか??

次の小見出しでは、群馬の実家に住んでいた時のことについて考察してみます。

スポンサードリンク

実家が伊勢崎で、高校が前橋の櫻井翔の父?

さて、実家が群馬で、今では経済産業大臣官房審議官ともなった櫻井翔さんの父。

お父さんの簡単な経歴は下の画像の通り。

誕生日が昭和28年の12月14日とのことですが、郵政省に就職したのが昭和52年。

つまり、櫻井翔さんの父は大学院を卒業した可能性が高いです。

郵政省に入省したのが24歳の時ですからね。

櫻井翔 父 経歴

浪人や留年を経験していればその限りではありませんが、櫻井翔さんの父ですから勉学を疎かにすることは一切ないはず。

というより、真面目な父だからこそ、櫻井翔さんもストレートに慶応義塾大学を卒業していったのでしょうね。

 

で、櫻井翔さんの父の群馬時代、つまり、若い頃というのは高校が群馬県立前橋高等学校で、実家が伊勢崎にあるとの話が濃厚です。

群馬県で有名な高校と言えば前橋高校ですから、やはり、櫻井翔さんの父は高校の時から超エリートだったのでしょう。

 

ただし、大学はどこを出たのかと言うと、やはり、慶応義塾大学でしょうか??

櫻井翔さんの学歴も慶応義塾大学ですし、父子揃っての慶応ボーイか??

櫻井翔の父のまとめ

最後に、櫻井翔さんの父についてまとめておきます。

 

櫻井翔さんのお父さんは、

  • 名前が、櫻井俊
  • 現在の職業は、経済産業大臣官房審議官
  • 実家が、群馬県の伊勢崎
  • 高校が、群馬県の前橋

だということ。

 

群馬と聞くとグンマーのイメージばかりですが、櫻井翔さんの父のおかげでトップアイドルを生んだ県のイメージになりましたよね。

 

で、櫻井翔さんの父の実家が群馬ということで、群馬の伊勢崎や前橋でスタンバっていれば、櫻井翔さんのプライベートなオフショットを拝める可能性がありますよね。

まだまだ櫻井翔さんの祖父母は健在でしょうし、1年に何度かは実家に行っているはず。

群馬の人達からすれば、あの櫻井翔さんの父の実家があるというだけでも相当誇れますよね。

 

という感じで、今回は櫻井翔さんの父についてフォーカスしてみました。