2016年8月のペルセウス座流星群方角は?

関西や関東、福岡、北海道、大阪、沖縄の天気で観測できる?

スポンサードリンク

2016年8月にペルセウス座流星群!

星空

さて、今年2016年も8月に入りましたが、「願い事をするならば7月の七夕!!」でしたよね。

しかし、七夕にお願いごとをしたとはいえ、やはり、本気で叶えたいならば七夕+αで願掛けをしておきたいところ。

 

ということで、小生は七夕にもお願いごとをしましたが、せっかくなので “流れ星☆彡” にもお願いごとをお伝えしたいところ。

そこで、調べてみたところ、2016年8月12日現在の夜、流れ星をたくさん観測できるではないですか!!

 

そう、誰もがご存知の流れ星「ペルセウス座流星群」

 

が今夜見れるんですよね!!

しかも、ペルセウス座流星群って1時間あたりに40個も流れ星を見ることが出来ることもあって、願い事をしまくれるワケです。

これは、七夕+αの願掛けとしては超打って付けのチャンスではないでしょうか!?

 

しかもですよっ!!

熟練者ならば80個以上も観測できるとのことで、お願いごとをガンガンできるという^^

 

特に大事な時間帯というのが、2016年8月12日(金曜)の深夜24時から、13日(土曜)の未明に掛けてです。

この時間帯では、月明かりがなくなって夜空が凄く暗くなります。

そのため、この時間帯でのペルセウス座流星群が一番美しく、そして、ハッキリと観測できるとのこと。

 

ただ、ペルセウス座流星群がたくさん見やすいからと言って、方角がわからなければ見逃してしまうでしょう。

加えて、関西や関東、福岡、北海道、大阪、沖縄ごとにペルセウス座流星群を見れる方角もチェックしておきたいところ。

 

ということで、ペルセウス座流星群の方角や天気について、以下でまとめてみました。

スポンサードリンク

ペルセウス座流星群の方角や時間は?

さて、ペルセウス座流星群を見れる時間帯というのは21時頃からなのですが、一番のベストチャンスは24時ごろ以降だとのこと。

そして、ペルセウス座流星群というのは、21時頃から北東の方角から観測できます。

 

で、ペルセウス座流星群をバッチリ見れる地域はというと、関西や関東、福岡、北海道、大阪、沖縄にしろ、海岸沿いだと凄くバッチリ観測できます^^

また、内陸部ではまったく見えないのかというと、そうではなくて、一応はペルセウス座流星群を見れるチャンスはあるとのこと。

しかしながら、念のため、確実にペルセウス座流星群の流れ星に願い事をお伝えするためにも、海岸沿いから探した方が良いでしょうね。

 

女子柔道の山部佳苗さんが優勝できるようにペルセウス座流星群に願いを☆彡

山部佳苗のももクロと和歌山?父と兄もオリンピックに?世界ランキングは?

男子柔道の原沢久喜さんも優勝できるようにペルセウス座流星群に願いを☆彡

原沢久喜は韓国の父と母の家族を持つ?リネールよりおっとり系?

関西や関東、福岡、北海道、大阪、沖縄の天気で観測できる?方角は?

さて、海岸沿いだとペルセウス座流星群をたくさん見れるとのことですが、関西や関東、福岡、北海道、大阪、沖縄で見える方角は違うのかと言うとそうではありません。

基本的に、北東の方角から観測しやすいので、その方角で願掛けの準備をしながら流れ星 “ペルセウス座流星群” を観測しちゃいましょう。

 

一方で、本日の天気的にペルセウス座流星群の観測が出来るのかというと、今年2016年8月12日~13日の天気は良好とのことでバッチリ観測しやすいとのことです。

ただし、関西や関東、福岡、北海道、大阪、沖縄の海岸沿いであっても街明かりの強いところだと、ペルセウス座流星群を観測するのは難しいでしょう。

海岸沿いの暗い観測スポットであれば、ほぼ確実に北東の方角でペルセウス座流星群を観測できるはず。

 

真夏ではゲリラ豪雨が頻繁にありますが、今年2016年はその心配も無さそうでよかったですよね。

小生も、ペルセウス座流星群にお願いごとをたくさんしちゃおうと思っています。

 

流れ星をたくさん見れるペルセウス座流星群の日が来たので、皆さん是非ともお願いごとをしまくって下さい!!

 

女子柔道の山部佳苗さんが優勝できるようにペルセウス座流星群に願いを☆彡

山部佳苗のももクロと和歌山?父と兄もオリンピックに?世界ランキングは?

男子柔道の原沢久喜さんも優勝できるようにペルセウス座流星群に願いを☆彡

原沢久喜は韓国の父と母の家族を持つ?リネールよりおっとり系?