中居正広木村拓哉(キムタク)の確執原因は何?

不仲の理由は結婚に関すること?

高校が一緒だったけど、喧嘩ばかりの数十年だった?

スポンサードリンク

中居正広と木村拓哉の確執の原因が気になる!

中居正広 木村拓哉 喧嘩

SMAPの解散が決定的となった今日このごろではありますが、中居正広さんと木村拓哉さんの確執についても凄く話題になっていますよね。

原因は一体何だったのでしょうね??

確執があって不仲だと言われている木村拓哉さんと中居正広さんですが、双方ともSMAPの存続を強く想っていたのは唯一の共通点ですが・・・

 

で、中居正広さんがSMAPのリーダーなのに対して、木村拓哉さんはSMAPの中でも一番売れてトップを走り続けてきました。

確かに、木村拓哉さんは超美形なイケメンですし、ドラマで人気が爆発してからは日本中が異常なまでに “キムタクフィーバー” な状態でしたよね。

一方で、中居正広さんも負けじ劣らず、日本の芸能界を代表する名司会者として1位2位を争う存在。

しかも、俳優業もできる中居正広さんということで、歌やダンスには難がありますが木村拓哉さんと同じく特別な存在。

 

しかしながら、SMAPのリーダーである中居正広さんに対して、木村拓哉さんが先に大きく売れてしまったという構図。

これが中居正広さんと木村拓哉さんの確執の原因と噂されています。

まぁ、そういうことはSMAPだけではないですが、リーダーとしていつもSMAPをまとめてきた中居正広さんからすれば嫉妬な心があったはず。

ということもあって、中居正広さんと木村拓哉さんにはSMAPが結成されて少ししてから確執があったかも??

 

そして、中居正広さんと木村拓哉さんって、お互いに無いものをお互いで持っていますよね。

こういう場合は、上手く噛み合えば中居正広さんと木村拓哉さんはSMAPの仲良しなツートップとしてやってこれたはず。

しかしながら、確執が生まれてからはずっと膠着状態でやってきたSMAPの歴史。

 

さて、小生が思う、中居正広さんと木村拓哉さんの確執の原因は、木村拓哉さんと工藤静香さんの結婚だと思います。

スポンサードリンク

不仲の理由は木村拓哉の結婚?中居正広との確執!

木村拓哉さんと工藤静香さんの結婚の以前から、中居正広さんとの確執が深かったとは思いますが、不仲を一気に押し進めたのは木村拓哉さんの結婚が理由のはず。

当時は、SMAPのマネージャーのI氏やメンバー全員が、木村拓哉さんと工藤静香さんの結婚に反対していましたよね。

とは言え、木村拓哉さんと工藤静香さんはデキ婚であり、結婚を避けられる状態ではありませんでした。

 

中居正広さんや他のSMAPメンバーからすれば、木村拓哉さんの結婚はファン想いに見えず、さらにジャニーズ内で特別扱いされている木村さんに嫉妬を覚えるのは当然のこと。

一方で、中居正広さんは倖田來未さんとの熱愛が週刊誌にスクープされた過去がありますよね。

中居正広さんと倖田來未さんの熱愛もマネージャーやジャニーズ事務所は反対だった模様。

 

ということもあって、中居正広さんと倖田來未さんは次第に破局へと向かっていくという。

これでは、木村拓哉さんは工藤静香さんと結婚までいっちゃったのに、中居正広さんは事務所からの扱いなどに何だか差を感じてしまいますよね。

やはり、「木村拓哉さんと工藤静香さんの結婚」と「中居正広さんと倖田來未さんの破局」という対照的な図式が、中居正広さんに大きな嫉妬心を芽生えさせた理由なのでは??

 

木村拓哉さんと工藤静香さんが結婚した時代から、中居正広さんとの不仲はどんどん深まってきたのでしょうね。

その他にも、木村拓哉さんと中居正広さんの不仲の理由はたくさんありそうですが、一番の理由はSMAPの独立作戦に裏切ったことだと思われます。

高校から喧嘩ばかりな中居正広と木村拓哉?

さて、中居正広さんと木村拓哉さんと言えば、高校が一緒だったエピソードが有名ですよね。

高校も同じで芸能人としてのグループ活動も同じであれば、超仲良し or 喧嘩ばかりの不仲な関係になるかのどちらかでしょうね。

 

で、中居正広さんと木村拓哉さんの場合は、心内の中での喧嘩ばかりの不仲の方向へ。

ちなみに、滞在先のホテルで殴り合いの喧嘩も経験している木村拓哉さんと中居正広さん。

 

とは言え、高校は最初の方は一緒ではなかったみたいですよね。

何でも、SMAPの活動に本腰を入れるために、木村拓哉さんと中居正広さんの2人は都内の定時制高校へと転校したという話。

高校の時代から方向性がバッチリ合っていた木村拓哉さんと中居正広さんですが、不幸にも確執が深まっていく不仲な人間関係に。

 

SMAPの解散は、中居正広さんと木村拓哉さんが高校時代からの運命だったのかもしれません。