レクサスRX450hがハイブリッド車だけにバッテリー交換の価格も心配。

 

普通のエンジンルームにあるバッテリーも気になるが、

ハイブリッド用のバッテリー交換となると高額なのか??

 

そして、ホイールのルックス次第でクルマのカッコ良さが大きく左右されるがレクサスRXではどう??

また、気になる維持費年間いくら??

スポンサードリンク

レクサスRX450hのバッテリー交換について

レクサスRX450h バッテリー交換 ホイール 維持費

ハイブリッド車の誕生からかなり長い年数が経過しましたよね。

今では、日本の道路を見渡すとハイブリッド車の数がたくさん溢れていますし、

特にトヨタ車とホンダ車のハイブリッド率が一気に高まった感があります。

 

トヨタであれば高級車ブランドのレクサス・シリーズにもハイブリッドがたくさん導入され、

ホンダもアコードハイブリッドやオデッセイハイブリッド、レジェンドといったモデルにも導入。

プリウスやアクア、フィットが今ではハイブリッドの代名詞。

 

そんな感じでハイブリッドへ注力している日本メーカーではありますが、

確かに低燃費(一応、カタログ上は)だと、ユーザーも『燃費が良いし静粛性も抜群!環境にも良さそう!』

という感じでハイブリッド車を選ぶ人が段々と増えてきた感じ。

レクサスユーザはどちらかと言うと燃費性能というよりも、静かな居住空間を求めてのニーズが高いかもですが。

 

以上のようにハイブリッド車のメリットは大きいのですが、どうしても心配になってくるのがバッテリー交換について。

基本的に、どんなバッテリーも充放電を繰り返していると、段々と劣化してくることは明白。

実際に、ハイブリッド車が登場した当初は、従来のエンジンルーム内のバッテリーと違って高価だし、

ハイブリッド用バッテリーの交換となったら維持費がかさむのでは??という心配の声も。

 

加えて、ハイブリッド車が廃車となる時期を迎えると、バッテリーの破棄に関しても自然の負担が大きいと言われます。

なので、低燃費でエコと言われるハイブリッド車のバッテリーには、裏側では割りとデメリットが多かったり・・・

さて、そんな感じで色々と心配になるハイブリッド車ですが、レクサスRX450hのバッテリー交換だといくらなのか??

 

実は、普通の車種でもレクサスRX450hであっても、基本的にはハイブリッド用バッテリー交換の費用は

10~15万円くらいと言われます。

※20万円いくケースもあるかも・・・

 

ただし、ハイブリッド車が登場し始めたひと昔前とは違って、駆動用バッテリー(つまり、ハイブリッド用バッテリー)の

信頼性が非常に高まってきており、なかなかオシャカになるケースはないです。

というよりも、初期不良のケースくらいでしか、ハイブリッド用駆動バッテリーの交換には至らないでしょう。

 

さらに、中古のレクサスだったとしても、大半のケースで長期間乗り続けても駆動用のバッテリー交換にはならないはず。

それに、認定中古車CPOでレクサスを購入する人であれば、納車前にレクサス側の厳しい整備と点検を受けていますしね。

なので、ハイブリッド車であるレクサスRX450hも、バッテリーに関してはガソリン車モデルのRX200tと同様に考えて良いでしょう。

 

ただし、エンジンルーム内にある従来のバッテリーは、長期間の使用でハイブリッド用駆動バッテリーよりも早くヘタるでしょう。

とは言え、ハイブリッド車の価格が高くなってしまう要因の1つが、その長寿命なハイブリッド用バッテリーではありますが・・・

スポンサードリンク

ホイールは?レクサスRX450hも足が重要!

レクサスRX450h バッテリー交換 ホイール 維持費

さて、上でも書いたようにレクサスRX450hでも、バッテリー交換に対してそこまで心配・不安を持つ必要はないです。

また、トヨタクオリティーということもあり、海外の高級外車と比較してレクサスは壊れにくく修理費も低め。

では、バッテリー交換について安心できたところで、続いてはホイール部分に関する話題。

 

レクサスRX450hやレクサスRX200tとなると、大型SUVということもあって迫力満点のプロポーションが魅力。

やはり、SUV車は力強さというか、威圧感がカッコ良さの理由ですからね。

そして、こういったSUV車のカッコ良さで肝となってくるのがホイールの見栄え。

 

ホイールがカッコ良ければ、レクサスRXの魅力をもっと引き出すことができるでしょう。

で、マニアックな人だと、レクサス純正以外のホイールへと交換するとは思いますが、

純正のホイールであってもかなりカッコ良いのがレクサスRX。

 

でも、おすすめなのが、レクサスRXのホイールトリムのカラーをお好みで変更すること。

 

実は、レクサスRXのホイールはメーカーオプションとして2種類から選択でき、

  1. ノイズリダクションアルミホイール
  2. セレクタブルカラー・トリムアルミホイール

のオプションがあります。

 

ここで、2. セレクタブルカラー・トリムアルミホイールですと、4色のトリムから選ぶことができ、

レクサスRXの足元のカッコ良さを引き立たせることができます(450hも200tも)。

 

ホイールトリムに関してイメージが湧かない人はこちらの画像を参考にするとわかりやすいですよ♪

【画像】セレクタブルカラーアルミホイール3色分

【画像】セレクタブルカラーアルミホイール残りの1色

 

(※ただし、上記の2ホイールのオプションはメーカーオプション、セレクタブルカラーのトリムはディーラーオプション。)

年間でいくら掛かる?レクサスRX450hの維持費!

レクサスRX450h バッテリー交換 ホイール 維持費

最後に、レクサスRX450hとレクサスRX200tの維持費についてです。

 

基本的に車の維持費と言えば、

  • ガソリン代
  • 車の税金
  • 任意保険
  • 車検代
  • 修理費や駐車場代、その他

などなどですよね。

 

そして、車の税金以外が人それぞれで大きく変わってきますよね。

なので、レクサスRXの税金や自賠責保険だけに関して述べておくと、

  • レクサスRX450h・・・8万円くらい(=自動車税58,000円+重量税12,500円+自賠責保険13,920円)
  • レクサスRX200t・・・6万円くらい(=自動車税39,500円+重量税10,000円+自賠責保険13,920円)

という感じ。

 

ただし、エコカー減税によって、重量税が初回に免税(RX450h)や25%減税(RX200t)などで上の限りではないのですが、

基本的に年間あたりは上記くらいの維持費と考えておきましょう。

(※ハイブリッドのレクサスRX450hでは、グリーン税制もある。)