レクサスブランドのイメージは高級車だけに上品さですよね。

しかし、新型レクサスRXはSUV車だけにエアロカスタムが凄く似合う!

また、レクサスRXのFスポーツだと、内装のデザインがスポーティーな赤革も。

そんな内装の画像を見てしまうと、レクサスRXのエアロをカスタムしたくなる!?

スポンサードリンク

新型レクサスRXのエアロ!カスタムするとカッコ良い?

レクサスRX 新型 レクサス RX エアロ カスタム 内装 画像

まず、レクサスRXの新型と言えば、RX200tのグレードでダウンサイジングターボを搭載したガソリン車が^^

RX450hのハイブリッド車も優しい走りでレクサスブランドらしさを引き出していますが、

SUV車だとRX200tのようにスポーティーで力強さを感じさせてくれるのも魅力的♪

 

で、そんなSUV車であるレクサスRXの新型は、エアロのカスタムパーツを装着するとカッコ良さが超UPするという!!

 

早速、新型レクサスRXのエアロカスタムな画像はどんな感じかと言うと、

 

【フロント画像】新型レクサスRXでエアロをカスタムすると・・・

【リア画像】新型レクサスRXでエアロをカスタムをすると・・・

 

という感じで、やはり、SUVはテールゲートスポイラーなどのカスタムが似合う。

フロントもリアもスポイラーとデュフューザーでスポーツ性を引き出しているレクサスRXだと言えます。

ちなみに、上の画像のレクサスRXのエアロカスタムでは、TRDのブランドが使われています。

ここで、TRDはトヨタ・レーシング・ディベロップメントであり、その名の通りスポーティーさをウリにしているカスタムブランド。

 

そして、エアロカスタムパーツのメーカーが数多く存在していますが、個人的には、

Grazio(グラージオ)のデザインが好きだったりします(参考画像)。

SUVらしさが前面に押し出されていて、外見的にはレクサスらしい上品さは無いかもですが、

威圧感と堂々とした自信が感じられるエアロカスタムなレクサスRX。

 

レクサスは高級車ではありますが、SUVであるRXやNXはエアロなカスタムで仕立ててあげるのが一番かも!?

特に、レクサスRXの新型はダウンサイジングターボの200tが用意されているだけに、

ハイブリッドの450hのような上品さは削ってタフで王道なSUV風に仕上げるのも良いかもですよね!!

スポンサードリンク

内装がスポーティーなレクサスRXの新型!!

で、新型のレクサスRXはエアロの改造カスタムが先代よりも似合うもう1つの理由に、

 

Fスポーツの内装の仕様

 

がありますよね。

新型レクサスRXでは450hと200tの両方ともFスポーツ仕様があり、内装が赤革のシートという興奮してしまうデザイン。

 

個人的には、ちょっとガンダムっぽさも入っているかな~という印象の

【画像】赤革でスポーティーさが満載のレクサスRXの内装

 

↑のレクサスRXのFスポーツ仕様の内装画像を見ると、やっぱり、ガンダムのコックピットぽい。

まぁ、最近の車のデザインは、プリウスもしかりガンダムっぽいところがありますよね。

ガンダムファンにとっては、一番シックリと来るデザインかもしれませんが^^

 

そして、上の画像のような内装を見せつけられたら、Fスポーツ仕様のレクサスRXを購入したくなりますよね。

しかも、そのままエクステリアもカスタムして、エアロパーツをガチャガチャしたくなるような内装。

やはり、クルマはエクステリアもインテリアも超重要だと言えます。

 

レクサスRX450hはハイブリッドとして従来のレクサスらしさを維持したほうが良いかもですが、

RX200t、特にガソリン車のFスポーツ仕様だとエアロも内装もスポーティーにしないとダメっすね!!

まとめ-新型レクサスRXのエアロと内装

ここで、新型レクサスRXのエアロと内装についてまとめておくと、

  • Fスポーツの内装の仕様がまさに “スポーツ” でカッコイイ!!
  • 特に、RX200tのダウンサイジングターボのイメージと合致していて、200tならFスポ!!
  • ハイブリッドタイプの450hよりもRX200tの方がエアロのカスタムがおすすめ!!

ということ。

 

そして、ガソリン車のRX200tでは、450hよりも価格が安い分エアロのカスタムにお金を回してもよいかも。

新型のレクサスRXでSUVらしさを存分に引き出すには、RX200tのタイプでFスポーツ仕様を選ぶべきですよね。

ダウンサイジングターボとエアロのカスタム、そしてFスポーツの赤革の内装で、本来のSUVらしい車に仕上がることでしょう。