レクサスRX450hFスポーツは、現行の新型で一番価格が高いです。

新車価格でも非常に高価であるレクサスRX450hのFスポーツですが、

 

2016年現在の中古市場だとおいくらの価格なのか??

 

クルマの状態や走行距離で大きく左右される中古価格

レクサスRX450hはハイブリッドとしての乗り心地としても魅力的だが・・・

スポンサードリンク

新車価格と中古価格は?レクサスRX450hのFスポーツ!

レクサスRX450h Fスポーツ 中古 価格 ハイブリッド 乗り心地

レクサスRX450のFスポーツは最近流行りのスポーツ仕様のクルマ。

例えば、ホンダ車で言うところRS仕様とでも言いましょうか??

ホンダのフィットだとフィットRS、ヴェゼルだとヴェゼルRSという感じ。

それに対して、スポーツ仕様のレクサスではFスポーツの名が冠せされます。

 

ただし、スポーツ仕様とは言っても、マニュアル車が存在するというワケではなくて、

あくまでもオートマでありながらスポーティーさを引き出せるように設計されているということ。

まぁ、当然ですが、ハイブリッド車でMT仕様なんてあまりないのが今の御時世(←当たり前か笑)。

でも、ホンダの先代のハイブリッドシステムであるIMAでは、マニュアル仕様は普通にありましたよね。

 

さて、レクサスRX450hのFスポーツでは、どちらかと言うと電子制御によって車体のバランスを保ってくれるとのこと。

なので、コーナーなどでの旋回時にロールしにくくなり、スポーティーさを感じさせてくれるSUVだと言うこと。

つまり、レクサスRX450hのFスポーツでは、高級さ+静粛性+乗り心地+スポーティーが兼ね備えられた贅沢な仕様。

 

では、このレクサスRX450h “Fスポーツ” の中古価格はいくらなのかと言うと、

 

レクサスRX450h “Fスポーツ” のおおよその中古価格の相場

モデル名 おおよその相場価格
新型レクサスRX450h “Fスポーツ” 700万円超がザラで、800万超えも
旧型レクサスRX450h “Fスポーツ” 500万円台に落ち着きつつある

 

という感じであり、2016年現在はまだまだ3代目レクサスRXの中古を選んだ方が懐には優しい。

中古車であっても、ステータスを感じさせてくれるよう、新車に近いレクサスが良いですよね。

可能であれば、未使用車(新古車)クラスの状態の方がレクサスを所有する意味も増すでしょう。

とは言え、庶民からしてみれば上のような価格表を突きつけられると(泣)・・・

 

中古でレクサスRX450hのFスポーツが買えるのであれば、日産のエクストレイルの新型を購入できちゃうという。

スポンサードリンク

ハイブリッドであり、FスポーツなレクサスRX450hの魅力!

レクサスRX450h Fスポーツ 中古 価格 ハイブリッド 乗り心地

以上のように、レクサスRX450h “Fスポーツ” は中古価格であっても普通に高級車の部類。

さすがに、1,000万円は超えないですが、一般ピーポーからすれば高嶺の花。

 

とは言え、凄く魅力的過ぎるレクサスRX450hのFスポーツ仕様。

まず、トヨタのハイブリッドシステムであるTHS-Ⅱは、ホンダのハイブリッドシステムi-DCDと比較して燃費性能が上。

これはカタログ燃費であって、実燃費ではないですが大きなリコールもなくシステムの成熟度も高い。

やはり、ホンダも技術的には日本メーカーらしい安定性がありますが、トヨタの方がハイブリッドについては一歩先を行っているかも。

まぁ、ホンダもi-DCDからi-MMDをメインのシステムに変更するとの噂がありますし、もし仮にi-MMDでホンダがヴェゼルハイブリッドやCR-Vハイブリッドを投入すれば最高のSUVハイブリッド車が誕生する??

 

ただ、現状としてはトヨタのハイブリッドシステムの方が上でしょうし、そもそもレクサスブランドと比較するならホンダのレジェンドクラスでないと!!

しかし、レジェンドクラスのSUVをホンダは販売していないですからね。

なので、日本車の高級SUVとなると、やはり、レクサスブランドしかないかも。

 

そして、上でも書きましたが、レクサスRX450hのFスポーツの旋回時の安定性。

コーナリングを楽しみたいドライバーにはピッタリな仕様でしょうし、

レクサスらしい静けさと乗り心地がハイブリッド車として磨き上げられていますよね。

これだけの魅力があると、何としてでも中古などでレクサスRX450h Fスポーツをゲットしたくなるところ。

乗り心地が抜群!新型レクサスRX450hのFスポーツ!

最後に、乗り心地が群を抜いていると言われるレクサスRX450h。

まぁ、レクサス自体、快適さを追求した高級車ですし、そこにハイブリッドの静かさが加われば鬼に金棒。

そして、Fスポーツ仕様だと、スポーティーさも引き出されていてSUVらしさを堪能できるはず。

SUVのようにドカッと腰を据えたような車は、安定性が非常に素晴らしく乗り心地の向上に一役買っていることでしょう。

 

そして、レクサスRXにはRX200tというダウンサイジングターボのエンジンを搭載したガソリン車も用意されていますが、

もしかするとスポーティーさでは450hのFスポーツを大きく凌ぐかもしれません。

やはり、ターボエンジンのもたらす加速フィールは、スポーツ走行を楽しむ人の心を掴んでやまないと言えます。

とは言え、スポーティーだけでなく静粛性もニーズであるユーザーにとってみれば、レクサスRX450h Fスポーツの方が性に合っていることでしょう。

 

家族持ちのレクサスユーザーにしてみれば、スポーツさと快適さが重要になってくるのでは??

そういった方々にとってみれば、レクサスRX450h Fスポーツが一番ピッタリかもしれませんね^^

 

中古の価格であってもまだまだ高額なレクサスRX450h Fスポーツ。

ですが、お釣りが返ってくるくらいのクオリティーと価値があると言っても過言はないかも。

今の車市場で最新の流行は、SUV+ハイブリッド+高級&ラグジュアリー感ですから。