かき氷屋に使われているのイラストはチドリかひばりが常識?

旗のデザインは何の鳥でも良いの?

何かと不思議なかき氷屋の旗のイラストについて調べてみました。

スポンサードリンク

かき氷屋の旗の鳥はチドリ?何の鳥?

かき氷屋 旗 鳥 チドリ 千鳥 シロチドリ 白い千鳥

かき氷屋さんへ足を運ぶと、いつものことながら置いてある “あの旗”。

ムシ暑い夏を涼しい気持ちにさせてくれるかき氷屋の旗ではありますが、鳥のイラストが書かれているケースが多いですよね。

 

あの鳥のデザインは、一体、何の鳥なのか??

 

実は、あの旗に描かれている鳥のイラストは、上の画像の鳥のデザインです。

ご存知の方も多いとは思いますが、この鳥は千鳥(チドリ)です。

 

ちょうど、こんな感じのかき氷屋の旗がメジャーなデザインですよね。

かき氷屋 氷旗

旗の上の方で飛んでいる二羽の鳥が例のチドリです。

確かに最初に紹介した画像の鳥と凄く似ていて、チドリがかき氷屋の旗に描かれているのは間違いないでしょう。

 

ちなみに、ここまで “かき氷屋の旗” と表現してきましたが、正確には “氷旗(ひょうき)” と言います。

 

ここで、ふと疑問に思うのが、「氷旗のデザインに使われている鳥が、なぜいつもチドリなのか??」という点。

何かしらの意味合いがあるからこそ、どのかき氷屋さんも氷旗のデザインにチドリのイラストを採用しているはず。

 

ということで、この氷旗の鳥に必ず使われるチドリの意味についてですが、

 

理由はただ単純に、涼し気なイメージがあるから

 

だとのこと。

チドリがいつも生息している場所って、海や川などの涼しいイメージのあるスポットなのです。

ということもあって、かき氷屋の旗にはチドリのデザインの鳥が描かれているとのこと。

 

加えて、涼しげなイメージを与えてくれる効果だけでなく、チドリは縁起が良いという意味も含まれているそうです。

確かに、上のチドリの画像を見ると、かわいい姿が印象的。

チドリを眺めているとホッコリしてきて、リラクゼーション効果もありそうですよね。

 

というように、なぜチドリがかき氷屋の旗に使われているのか??という理由は、

  • 涼しさを想起させる鳥だから
  • チドリは縁起が良い象徴だから

といった感じです。

 

日本全国のすべてのかき氷屋の氷旗に、いつもチドリが描かれている理由はこういうことだったんですね^^

スポンサードリンク

かき氷屋の旗にひばりのイラストもあり?

続いて、実はかき氷屋の旗の鳥のデザインには、ひばりもあり??という噂がちょこちょこ流れています。

ひばりはちょうど下の画像の鳥なのですが、いつもの氷旗の鳥のデザインとはけっこう違っていますよね。

下の画像のように、ひばりの体全体のフォルムは尖り気味です。

一方で、最初に紹介したチドリはと言うと、凄く丸みを帯びた体つきでしたよね。

かき氷屋 旗 鳥 ひばり

で、かき氷屋の旗の鳥がいつも丸みを帯びているデザインからお分かりの通り、ひばりが氷旗に使われているワケではありません。

もしかすると、隈なく探しまくれば、ひばりのデザインが採用された氷旗がどこかで見つかるかもしれません。

ただ、原則、かき氷屋の旗の鳥のイラストには、チドリのデザインが採用されています。

 

ふわふわ食感の天然かき氷が毎年のように超おすすめです♪

日光の天然氷!ふわふわなかき氷がおすすめ!和人堂・栃木県宇都宮

四代目徳次郎2016の日光天然かき氷!店舗は大阪、東京、丸栄、池袋のどこ?

かき氷屋の旗のデザインは何の鳥でもOK?

最後に、今回の記事で取り上げたかき氷屋の旗の鳥のデザインについてまとめておきます。

 

かき氷屋の氷旗では、

  • 鳥のデザインにはチドリが採用されている
  • チドリが使われる理由は、涼しげなイメージがあるため
  • チドリには縁起が良いという意味合いもある
  • ひばりが鳥のイラストには使われない
  • 一応、何の鳥でもOKということはない

といった具合です。

 

何気なく暑い夏にはかき氷屋さんに足を運んで涼んでいる我々ではありますが、氷旗のデザインには上のような理由があったんですね。

私自身も普段気にすること無く、何となくでかき氷屋さんの旗を見ていましたが貴重な??トリビアかと思いますよ。

今年の夏も例年と同じく暑くなるでしょうし、火照った体をかき氷で涼めたいですよね^^

 

以上、「かき氷屋さんの旗の鳥=チドリ」でした~~~

 

ふわふわ食感の天然かき氷が毎年のように超おすすめです♪

日光の天然氷!ふわふわなかき氷がおすすめ!和人堂・栃木県宇都宮

四代目徳次郎2016の日光天然かき氷!店舗は大阪、東京、丸栄、池袋のどこ?