北斗晶の2016年4月現在の容態は元気そう?

7月は七夕ですし、宣告された余命(5年生存率50%の噂)を乗り越えて欲しいです。

そして、本来の天寿をまっとうできように応援したいですよね。

いつもテレビから全国のお茶の間に、元気と喝を送り届けてきてくれた北斗晶。

余命と2016年7月現在の容態は、抗がん剤次第か?

スポンサードリンク

北斗晶の余命は?2016年4月現在の容態は?

北斗晶

北斗晶さんが本格的に乳がんの治療に入ったのが昨年の9月頃です。

ちょうど、その時に北斗晶さんが公式ブログで、乳がんのため入院して闘病生活に入ったことを告白しましたよね。

【またね】と言わせて下さい。(北斗晶さんの公式ブログより)

 

いつもテレビで北斗晶さんを見ている我々からすれば、北斗さんは元気や喝を分け与えてくれる存在。

だからこそ、そんな力強いイメージのある北斗晶さんが、乳がんで落ち込んだ様子だったのを私は鮮明に覚えています。

入院や病気になるなんて、そんなイメージの欠片も湧かない北斗晶さんだとずっと思っていました。

 

で、去年の9月に闘病生活に入った北斗晶さんですが、ちょうどその時は乳がんが発覚してから数ヶ月が経過していたとのこと。

やはり、女性のシンボルですから、全摘出手術をするのは凄く避けたかったという。

このため、手術による全摘出に踏み切れなかったようです。

 

しかし、がんの転移の速度を考えると、早目に切除した方が良いのは確かで、入院してすぐに手術となったようです。

加えて、リンパへのがん転移のため、脇の下の神経も取ったとのこと。

そのため、全摘出手術の後には、右手のリハビリもされていました。

 

その後、右手のリハビリと並行しながら、抗がん剤による治療を継続。

2016年4月現在の容態としては、抗がん剤の副作用と闘いながらも、右手もだいぶ良くなって少しは余裕が出て来たようです。

ただ、当分は佐々木健介さんが北斗晶さんのサポートをしながら、家事に仕事に奔走していましたよね。

子供さん達のためのお弁当も佐々木健介さんが毎日用意していたらしいです。

 

北斗晶さんの2016年4月現在の容態は良くなって来たとはいえ、佐々木健介さんに頼り過ぎていることが辛い状態かもしれません。

また、北斗晶さんの乳がんが発覚した時、医者から宣告された「余命は5年生存率50%」でした。

この「余命が5年生存率50%」というのは、治療開始の日から起算して5年後の生存率が50%という意味。

※人によっては、「余命が5年生存率50%」の表現の意味がバラバラではあります。

 

ただし、余命が5年生存率50%は、治療を開始してから5年経過した時に生きている確率。

つまり、がんが完治しているか、それとも再発があるかの両方が含まれます。

北斗晶さんには、5年後にしっかりと完治していて欲しいですよね。

そして、全国のお茶の間へ元気を再び送り届けて欲しいところ。

スポンサードリンク

7月の七夕では、北斗晶が余命を乗り越えられますように

今月が7月ということもあり、北斗晶さんが宣告された余命を乗り越えて、本来の天寿をまっとうできることをお祈りしたいですよね。

で、皮肉なことに、北斗晶さんの乳がんが発覚したのは奇しくも去年の7月7日で七夕の日でした。

去年の七夕の夜に、病院の先生から乳がんのこと告げられたとのこと。

七夕 短冊

今年は既に七夕の日を通り越してしまいましたが、北斗晶さんのがんが完治できるようにとお願いしたいところです。

ちなみに、がんの完治というのは、治療を終えてからの5年間でがんの再発がないことを意味するケースが多いようです。

今現在の北斗晶さんの治療では、抗がん剤の種類を変えながらたくさん試している模様。

人によって抗がん剤の効果がまったく異なる場合が多いですから、長いこと辛抱して一番ピッタリな抗がん剤を見つける必要があります。

北斗晶さんの抗がん剤は既に8種類に達したという。

今では、放射線治療とホルモン治療もやっているという、北斗晶さん。

 

「がんの再発が無くて完治できますように☆彡」と、7月は七夕ですから強くお願いをしておきたいです。

北斗晶の2016年7月現在の容態は抗がん剤次第か?

最後に、北斗晶さんの2016年7月現在の容態は、肉体的にはわかりませんが精神的には元気そうです。

例えば、7月13日に北斗晶さんは佐々木健介さんと友達とで、誕生日会を開いたようですね。

誕生日パーティー(佐々木健介さんのブログより)

 

ピザがたくさん置いてありますが、北斗晶さんが大好きなのかもしれません。

 

昨年の七夕の日に、余命が5年生存率50%と宣告された北斗晶さん。

試した抗がん剤の種類は10種類近くになり始め、7月現在の容態やこれからは抗がん剤が大きく左右しそうです。

加えて、ホルモン治療や放射線治療も始めており、北斗晶さんの病状が良い方向へ向かうと良いですよね。

今月7月で乳がんと闘い始めて1年が経過する北斗晶さん。

抗がん剤の副作用で髪の毛が抜けたようですが、誕生日会では元気そうな笑顔を見せてくれています。

 

2016年4月現在の容態よりも良い方向へ改善してきていそうですし、完治という結果に落ち着けると良いですよね。

 

5年生存率50%と宣告されたことから、4年後に生きている確率は50%。

北斗晶さんなら打ち勝てるはずですし、乗り越えてテレビの世界に戻って来て欲しいところ。