原沢久喜(はらさわひさよし)のと母が韓国の人?

元々、家族は韓国から帰化してるの?

近頃のオリンピック日本代表選手には、帰化した感じの人が多いですよね。

ところで、原沢久喜はリネールよりもおっとり系?

スポンサードリンク

原沢久喜の父と母が韓国の人?

原沢久喜 韓国 画像

原沢久喜さんと言えば日本の男子柔道のオリンピック代表であり、リオでの活躍が超期待されていますよね。

しかも、原沢久喜さんの階級は “男子100キロ超級” という超ヘビーな階級。

この階級と言えば、井上康生監督が超力を入れていることで有名です。

と言うのも、日本の柔道がこの階級でのトップの座を奪われてから、なかなか復権できない階級ですよね。

 

で、原沢久喜さんは、上の画像のように韓国の人みたいな風貌です。

小生は最初、日本の男子100キロ超級では世界には歯が立たないから、韓国の人を無理やり日本の代表にしたのかと思いましたね。

やはり、それくらい韓国の人っぽい顔つきをしている原沢久喜さん。

しかし、残念ながら原沢久喜さんは日本人であり、山口県下関市出身です。

そうなんですよね、原沢久喜さんは韓国の人ではなくて、れっきとした日本人。

 

でも、ルックスがあまりにも韓国の人っぽいことから、父と母も韓国の人なのでは??という噂が流れています。

もしくは、父親と母親のどちらかが韓国の人で、日本人と結婚して原沢久喜さんがその子供なのでは??

スポンサードリンク

家族で原沢久喜が韓国から帰化?

さて、韓国の人っぽい感じの原沢久喜さんですが、父と母も韓国人のような風貌でしょうね。

で、家族全員が韓国から帰化したと思われていますが、実際のところはやはり違うのか。

 

小生の予想ですと、原沢久喜さんの祖父母が韓国の人だと思っています。

戦後かそこらに家族で韓国から下関市に引っ越してきて、その後に原沢久喜さんの父親か母親が生まれたのでは??

そして、日本人 or 日本に住んでいた韓国人と結婚して、原沢久喜さんが生まれたということ。

 

ここで、小生的には、原沢久喜さんの姓名が “原” であることから、原沢久喜さんの母親が韓国の人なのかもしれません。

つまり、原沢久喜さんの父親方の家族は日本人の原さんであり、母親方の家族が韓国の人。

いずれにしろ、日本人よりも韓国の人の方がガタイは強いですから、柔道をやるならば韓国系の血を引いていた方が有利でしょう。

それに、原沢久喜さんの体格はゴツゴツしていて屈強な韓国系の体型。

 

まさしく、男子100キロ超級の世界で戦うには持って来いの体つきですよね。

やはり、原沢久喜さんは韓国の血筋を引いているでしょう。

原沢久喜はリネールよりもおっとり系なの?

リネール おっとり 井上康生

さて、今回のリオでの男子柔道オリンピックでは、リネールさんが男子100キロ超級で絶対王者ですよね。

そして、原沢久喜さんはこのリネールさんを倒さなければ、金メダルはとれません。

 

で、実は上の画像のように、以前にリネールさんは井上康生さん率いる日本代表チームと一緒に合宿をしたことがある仲。

そのため、実は、リネールさんと井上康生さん&原沢久喜さんは仲良し??

 

いずれにしろ、リネールさんも原沢久喜さんもおっとり系な顔つきですし、お茶目な一面がありそう。

リオでの柔道の試合では、彼らのおっとりした顔がキレのある目つきに変わるのでしょうかね。

とは言え、一緒に合宿をしたことのある仲ですし、試合前のやり取りがどんな感じになるのかが気になります。

 

ただ、リネールさんに比べると、原沢久喜さんはもっとおっとり系。

もう少し闘争心が出ると、井上康生さんも安心して見ていられるかも。

原沢久喜 覚醒

しかし、原沢久喜さんは柔道の試合がスタートすれば、上の画像のような感じで怪獣化しますからね。

今回のリオデジャネイロでも、いつものおっとり系な性格は封印して怪獣化して戦ってきて欲しいところ。