セルフガソリンスタンドでの深夜バイトの体験談!!

「仕事内容が楽って本当??」という疑問を持つ人がけっこういると思います。

ということで、実際にガソリンスタンドの夜間バイトをしている、管理人のハチが赤裸々にレポート。

アンダーグラウンドな仕事の内容の1つである、セルフのガソリンスタンドでの深夜バイトは楽なのか??

スポンサードリンク

仕事内容は?セルフ式ガソリンスタンドの深夜バイト

ガソリンスタンド セルフ バイト

アンダーグラウンドな仕事内容の1つである、セルフ式ガソリンスタンドでの深夜バイト。

噂では、めちゃくちゃ楽な仕事の内容であるとの声が多いですが、実際のところはどうなのか??

リアルタイムにセルフ式ガソリンスタンドで深夜バイトをしている管理人ハチが赤裸々にレポートしてみます。

 

まず、私の実際の仕事内容は以下の通り。

  1. ガソリンや灯油の給油許可ボタンの操作(ほとんど押すだけの楽な作業)
  2. 店舗の掃除
  3. 操作がわからないお客さんへの対応

といった3本立てです。

 

その他にもイレギュラーな仕事が飛んでくることはあるのですが、ほとんどありません。

ということで、これら3つの仕事内容について詳しく述べますと、

 

「1. 給油許可のボタン操作」

この仕事は非常に簡単で、給油許可のボタンを押すだけです。

ただし、お客さんが給油する対象が車 or 携行缶の確認をしてから、ボタンを押して許可します。

携行缶への給油は基本的に厳禁なので、その場合は深夜バイトがお客さんに代わって給油の作業をします。

深夜のバイトで、且つ、セルフ式のガソリンスタンドなので、深夜から明け方までボタンを押す回数は非常に少ないです。

5~6時間の間に、押した回数が5回以下のこともちょくちょくあります。

そのため、深夜から朝方までのバイトは、ほとんど仕事がありません(笑)

 

「2. 店舗の掃除」

その名の通り、ガソリンスタンド全体の掃除をする仕事です。

とは行っても、箒で軽く掃いて、モップでササッとするだけの仕事内容。

ゴミ箱の掃除も含めて、この仕事は1時間以内に余裕で終わっています。

 

「3. 操作がわからないお客さんへの対応」

これは、セルフ式のガソリンスタンドならではの仕事ですよね。

セルフとは言え、初めてご利用になられるお客さんの場合、けっこう操作がわからないケースが多いです。

でも、観察していると、大半のお客さんが自力で操作できるようになります。

どうしても教えて欲しいと言ってくるのは年配の方のみ。

その時くらいしか、要望が出ない仕事内容です。

寧ろ、私の夜間バイトは非常に楽な反面、人肌が寂しいところがあり、人との関わりが発生するこの瞬間はちょっと嬉しい^^

 

以上のような感じで、私のガソリンスタンドでの夜間バイトはいつも楽です。

精算機も屋外にあるため、私がレジ打ちなどをする必要も一切ありません。

極論を言うと、私がセルフ式ガソリンスタンドで夜間にしている仕事は、掃除を1時間くらいで終わらせて、たまに給油許可ボタンを押すだけです。

 

そして、ガソリンスタンドの夜間バイトの求人票のほとんどでは、必要な条件は危険物乙4の免許だけですよね。

そうなんです、車のタイヤの空気圧やオイル交換など、整備士的なスキルの必要性は一切ありません。

というよりもむしろ、そういった専門的な仕事を夜間バイトが請け負うことが禁止されていますね。

 

なので、以上をまとめると、セルフ式ガソリンスタンドでの私の夜間バイトは、掃除とボタン押しだけです。

※ただし、他の地域では上の通りの仕事内容ではない可能性がありますよ。

スポンサードリンク

セルフ式ガソリンスタンドの深夜バイトが楽でないケース

続いて、基本的に私の意見としましては、セルフ式ガソリンスタンドでの夜間バイトは楽です。

 

なので、友人がセルフ式ガソリンスタンドでの夜間バイトに興味があれば、勧めています。

 

しかし、私の経験上2つほど注意しておきたい点があって、それは、

  1. 昼間のスタッフの人間性はどうか??
  2. レジは外精算か中精算か??

です。

レジ打ち

夜間バイトとして勤務するガソリンスタンドへ出勤するワケですが、昼間のスタッフとの引き継ぎが必要となります。

引き継ぎ自体はすぐに終わるのですが、中には性格が悪いスタッフがいます。

※私の店舗では大丈夫ではありますが、夜間バイト仲間の中には・・・

 

そのため、職場での人間関係がイヤでガソリンスタンドの夜間バイトを選ぶ人がけっこう居ますが、昼間のスタッフとの関係が難しいケースの可能性がゼロではないことに留意です。

 

そして、レジが外精算か内精算かについてですが、断然、内精算はおすすめしていません。

やはり、せっかく深夜にボタンを押すだけの仕事内容ですから、そのメリットを十分に享受するためにも中精算は絶対に避けましょう。

外精算であれば、セルフで給油とお釣りの受け渡しが完了しますし、夜間バイトは何もしなくてOKになります。

ただし、中精算だと時給が少しUPするようですが、楽な外精算を選んだ方が後で後悔しません。

まとめ-ガソリンスタンドでの深夜バイトは楽??

最後に、セルフ式ガソリンスタンドでの夜間バイトが楽なのかどうかについてですが、私の個人的な見解としましては「外精算であれば、非常に楽」です。

まだまだ年齢が若いこともあり、深夜の生活が続いても余裕です。

年配の方だと、この生活リズムは大変かもしれません。

 

そして、勤務時間が10時間超なので、1回の出勤のお給料は1万円ほど。

仕事内容が無さ過ぎて楽なので、10時間以上は暇に過ごせます。

本などを読むことを許可しているガソリンスタンドが大半でしょうし、勉強に時間を充てれますよ。

 

もし仮に、今現在ブラック企業にお勤めの方で転職を考えている、でも、次のキャリアには資格などが必要な人にはおすすめの仕事かもしれません。

深夜の生活リズムにはなりますが、仕事時間に資格の勉強ができますし、まったく疲れません。

簡単に言うと、不労所得に近しいものを受け取りながら、次のステップへの準備ができると言えます。

近い将来は、こういった夜間バイトもロボット化されるでしょうが、まだ時間が掛かりそう。

ここ4~5年であれば、人生の方向転換をする足掛かりとしてはおすすめかと思います。

 

ただし、危険物乙4の免許が必要な点に注意です。

 

以上をまとめると、

  • セルフ式ガソリンスタンドの夜間バイトは非常に楽(※外精算の店舗を希望しましょう)
  • 給与もそこまで悪くなく、月収20万円以上はいけるはず
  • 転職や次のステップへのつなぎの仕事として最適
  • 2~3年以上、この仕事を続けるのは避けるべき
  • 年配の方だと、生活リズムが苦しいかも

です。