クルマの素人にとって、空気圧のチェックはプロにやってもらいたいもの。

ディーラーだけでなく、ガソリンスタンドでも空気圧の確認をしてもらえます。

でも、料金は無料なのか?

セルフのガソリンスタンドではどうなのか?

空気入れの使い方は教えてもらえる?

スポンサードリンク

ガソリンスタンドで空気圧チェック!料金は無料?

ガソリンスタンド セルフ 空気圧 無料

いつも自動車メーカーのディーラーを利用している人からすれば、ガソリンスタンドでのサービス質をあまり知らないかと思います。

私もどちらかと言うとディーラー派だったのですが、ガソリンスタンドでの夜間バイトをスタートさせてからは、こっちもなかなか良いなぁという印象です。

 

で、今回はガソリンスタンドでの空気圧チェックについてですが、普通にスタッフに頼めばやってもらえますよ^^

 

ガソリンスタンドも給油や洗車などのサービスだけでは生き残っていけませんから、空気圧チェックに始まり、車検や板金などディーラーLVで多彩に頑張ってくれますよね。

長くクルマに乗っている人達からすれば、「ガソリンスタンドってそんなもんだよ」と常識的な知識かもしれませんが、クルマの免許が取り立ての人にとってはガソリンスタンドって給油と洗車だけのイメージですよね。

 

で、ガソリンスタンドでの空気圧チェックの料金についてですが、普通に無料ですよ^^

私がガソリンスタンドで働いている時も、ちょくちょく空気圧チェックをスタッフにお願いしているお客さんがけっこういます。

クルマにとって空気圧チェックは非常に重要ですからね。

空気圧が高めだと燃費向上に寄与しますし、低めだと乗り心地UPが期待できます。

 

ガソリンスタンドのスタッフに空気圧チェックでお好み通りに要望しちゃってください♪

給油や洗車のついでに空気圧チェックしてもらえると一石二鳥ですよね^^

スポンサードリンク

セルフのガソリンスタンドで空気圧チェック!

続いて、最近だと給油がセルフ式のガソリンスタンドが非常に多いですが、空気圧のチェックもしてもらえるのか??

基本的に、ガソリンスタンドはセルフであっても、スタッフが3名以上くらい常駐していますから、空気圧を要望すればチェックしてもらえます。

そして、大半のガソリンスタンドでは、空気圧ボンベが置いてあり、お客さん自身がセルフでチェックしてもOKです。

ガソリンスタンド セルフ 車 空気圧 チェック

ただ、女性や年配の方々は自分自身で空気圧チェックをすることは少ないかと思いますが。

そんな場合は、遠慮せずにスタッフに空気圧チェックをやらせちゃってください。

 

ただし、夜間のガソリンスタンドでは、深夜バイトが少なくとも1人常駐していますが、空気圧のチェックなどの作業はしてくれないです。

なぜなら、基本的にガソリンスタンドの夜間バイトは、給油の許可ボタン以外の仕事を行うことは禁止されています。

ですので、深夜のガソリンスタンドで空気圧チェックを断られても、それはしょうがないところ。

 

そんな楽な仕事だからこそ、私もセルフ式ガソリンスタンドの夜間バイトをしているんですけどね(笑)

大半のケースでお客さんの要望に応えられないこともあり、やるせない気持ちになることもありますが・・・

ただ、ガソリンスタンドの深夜バイトはめっちゃ楽ですね^^

 

ガソリンスタンドの深夜バイトがめっちゃ楽な件については、こちらの記事で詳しく書いています。

ガソリンスタンドのセルフのバイトは深夜だと楽?仕事内容の体験談!

使い方は?ガソリンスタンドでの空気圧チェック!

最後に、ガソリンスタンドでの空気圧チェックの使い方についてですが、タイヤに空気を入れる口を開けて普通にやる感じです。

ただ、行きつけのガソリンスタンドのスタッフさんに、最初は空気圧チェックの仕方を教えてもらうべきでしょうね。

使う道具によって使い方が変わってきますし、クルマにとってタイヤの空気圧はめちゃくちゃ重要です。

 

大半のガソリンスタンドでは、持ち運び可能な空気入れ/空気圧チェックを設置しています。

女性や年配の方々でも、一度やれば簡単に使い方を覚えられるかと思います。

 

ほとんどのお客さんがフラッとガソリンスタンドに来て、空気圧チェックをして帰る光景が頻繁に見られますし、誰でも使い方をマスターできると思いますよ♪

ガソリンスタンドでは、給油だけでなく空気圧チェックもセルフで可能ですよ。

給油でフラッとガソリンスタンドに寄って、空気圧チェックをできるようになれば結構便利だと思います^^

 

ガソリンスタンドの深夜バイトがめっちゃ楽な件については、こちらの記事で詳しく書いています。

ガソリンスタンドのセルフのバイトは深夜だと楽?仕事内容の体験談!