ガソリンスタンド洗車をするなら手洗いがおすすめなの?

やはり、洗車機だと愛車のボディに傷が付きやすい?

また、朝の早い時間はセルフでやるしかない?

ガソリンスタンドでバイトをしているハチの見解をお届けします!!

スポンサードリンク

クオリティーは?ガソリンスタンドの手洗い洗車!

クオリティー

ガソリンスタンドでバイトをしていると、お客さんが気になるのが手洗い洗車のクオリティーではないでしょうか??

確かに、ガソリンスタンドでバイトをしている私自身も、洗車料金を電話口で質問されるケースが多いです。

でも、大切な愛車を傷つけられたり、何かとトラブルが起きたりは避けたいですよね。

 

基本的には洗車機に比べて、手洗い洗車の方が愛車のボディへの傷が生じにくいです。

※担当するガソリンスタンドの従業員にも依りますが・・・

 

そして、私の個人的な意見としては、手洗い洗車がおすすめです。

愛車に傷が付きにくいだけでなく、細部に渡って洗ってもらえて、洗車機よりも断然クオリティーが高いです。

また、洗車機に比べたら値段は張りますが、“手洗い洗車が半額の日”などのサービスがあるお店が大半なので、そういった日を狙えばお安くできます。

 

是非、手洗い洗車がお得な曜日を、近所のガソリンスタンドなどに聞いてみると良いですよ。

お店の看板に書いてあったりしますしね。

スポンサードリンク

注意点は?手洗い洗車をおすすめできる条件がある?

続いて、ガソリンスタンドの手洗い洗車について、もっと踏み込んだ大切なポイントを述べます。

 

それは、「大切な愛車を預ける、洗車の担当者を誰にするか??」という点です。

 

上では、手洗い洗車がおすすめと書きましたが、ガソリンスタンドの従業員も普通の人間です。

どの人に任せるかで、愛車の手洗い洗車の仕上がりがけっこう変わってきます。

従業員の働きぶりを観察していると、私自身、「あの人には手洗い洗車を任せたくない」と思うことはしばしばあります。

チェックリスト

実際に、私が働いているガソリンスタンドでも、お客さんから「◯◯さんで手洗い洗車をお願いね」とリクエストされるケースがちょくちょくあります。

やはり、大切な愛車ですから、一番信頼できる人に手洗い洗車をお任せしたいですよね。

これは、手洗い洗車だけでなく、ボディコーティングにも同様のことが言えて、コーティングの資格を持っている人達の中でも上手い人と下手な人にちゃんと別れます。

そのため、手洗い洗車であっても、コーティングであっても、信頼できる人・評判の良い人にお願いができるのなら、なお一層おすすめしたいところです。

 

ただし、誰が上手いかどうかは口コミで調べたり、実際にテストしてみたりするしかなく、なかなか気に入った人を見つけるのは難しいかもしれませんが・・・

ガソリンスタンドはセルフで手洗い洗車が可能?

手洗い洗車

続いて、セルフで手洗い洗車をできるかどうかについてです。

 

ガソリンスタンドによっては、お客さんが手洗い洗車をできる所もありますが、ほとんどのお店では不可能なケースが多いように感じます。

確かに、セルフでも良いから、ガソリンスタンドで手洗い洗車をするのは快適ですよね。

場所にも困らないですし、洗車用の溶剤やホース、脚立といった道具類もバッチリ揃っています。

 

私の経験からすると、そのガソリンスタンドの従業員と凄く仲良しになった人 or アルバイトをしていた人は、夜な夜な愛車を持ち込んでセルフで洗車をしている光景をよく見ます。

なので、基本的には、セルフで手洗い洗車を認めていないガソリンスタンドが多く、その権利をゲットするにはそれなりに時間が掛かるかと思いますよ。

ガソリンスタンドの従業員と友人関係などのコネがあれば、セルフで手洗い洗車ができるかなと思います。

朝の時間の洗車はどう?ガソリンスタンドは閉まってる?

最後に、マニアックな疑問点でありながらも、私の経験上、お客さんに頻繁にアドバイスしたいポイントが「朝の時間の洗車」についてです。

まず、朝の時間帯に洗車をするメリットとしては、日差しが弱いので愛車のボディに水の跡が残りにくいことです。

日中の強力な太陽光の下で洗車をすると、流し跡の線が凄く残りやすくてみっともない見栄えになりやすいですよね。

やはり、手洗い洗車にしろ、洗車機にしろ、早朝の洗車がおすすめです。

また、爽やかな朝の時間帯に愛車を綺麗にしてあげると、気持ちが清々しいですよね。

 

で、給油がセルフのガソリンスタンドであっても日中はスタッフが手洗い洗車のサービスをしていますが、朝の早い時間帯(午前9時頃まで)は洗車機のみのサービスだけでお店は閉まっています。

私も、この朝の時間帯が洗車にピッタリだと思いますが、混み合うことがけっこう多いです。

ガソリンスタンドも洗車機を多くても2台以下しか配置してないケースが大半で、朝の時間帯を狙ったお客さんが殺到しやすいです。

加えて、お客さんが多い分、洗車した後の拭き上げ用のタオルが速いペースですぐに無くなることも。

 

気の利かないガソリンスタンドのバイトですと、拭き上げ用のタオルのストックを準備し忘れることがあり、洗車機を通過した後の拭き上げができないトラブルもちょくちょくあります(笑)

 

ガソリンスタンドの洗車機は朝の7時くらいから使える店舗が多いので、この時間帯を狙うのがベストです。

午前8時を過ぎた後の朝の洗車は、ゾロゾロと混み合います。

お客さんの休日が平日ならば気にする必要はありませんが、土日ですと早めにいかないとキツイかと思います。

 

以上をまとめると、ガソリンスタンドの手洗い洗車では、

  • 当然ながら、洗車機よりも手洗いの方がクオリティーが高い
  • 手洗い洗車半額デーを利用する
  • 可能であれば信頼できる担当者を見つける
  • お店の人と仲良しになれば、セルフで手洗いができるかも
  • 朝の洗車は速攻で行く

といった具合です。